主な業務内容

山口仮設の業務内容のご紹介です

プレハブ・仮設住宅について

工事現場で作業員が打ち合わせや休憩をするために設置するものです。また地震や台風などの自然災害によって住宅に住めなくなった方の住宅として使用されることもあります。

当社ではプレハブおよび仮設住宅の搬送・設置・解体作業を行い、様々な方へ快適な環境をご提供しています。

S_6930868467521

仕事の流れ

現場に集合

直接現場へ向かって頂きます。現場で集合して作業準備を行います。

次へ

作業開始

搬送してきたプレハブの設置・解体作業を行います。作業にかかる時間は規模によりますが、作業が終了したら仕事も終了です。早めに仕事を終わらせることができると、それだけ早く帰ることも可能です。

次へ

帰社・帰宅

作業が終了すると帰路につきます。後日の仕事があれば新しいプレハブを積み、解体したプレハブがあれば荷下ろし、解体用のパレットの積み込みをして終了です。

※トラックを駐車するスペースをお持ちの方はトラックに乗って帰って頂いても構いません。